お昼を食べに出勤する毎日

お昼を食べに出勤する毎日

 

入社した頃は仕事を覚えることに精いっぱいで余裕がなかったのですが、一段落した頃から「ちょっとこれはおかしいぞ」と思い始めました。

 

数年前から経営がおもわしくなかったこともあり、企業統合をしたり投資会社が介入したりしていたのは知っていましたが、とにかく仕事の量が激減していました。

 

当然、次々に退職者が出てマンパワーが足りなくなり、それを補えないことで外注に出し、そのコストも確保が難しくなることで業務を整理してしまうという、お決まりの展開になりました。

 

仕事がない、やることがないという状態で毎日を過ごすようになり、周囲からも「必要がない仕事だけど、やらないと仕事がなくなる」という声を聞くようになりました。

 

本格的に転職を考えなければならないのかと悩みましたが、まだ入社して半年ほどでしたので、今はまだ仕事を辞めるわけにはいきません。
まるでお昼を食べに出勤しているような感じでしたが、午前中から仕事がない毎日は本当に辛いものです。

 

世の中には、体調を崩すほど仕事が忙しい人もいるのに、と考えながらスキルアップのために業務の関連サイトをめぐって勉強をして時間をつぶしています。

 

なかなか次の転職先の企業が見つからないので退職していませんが、毎日の出勤が本当に耐えられません。
これまでのキャリアを無駄にしないためにも、早めに転職先を見つけたいです。

お昼を食べに出勤する毎日の関連記事

こんな会社、も〜無理!やめたい!!
会社辞めたいコラム